工事現場

2017/11/10

インドネシアではよくこういう工事現場の風景をみかける

ちなみにこれは大通りの交差点の上

現在高架道路を建設中なのだが、重機を吊ったままの

状態で止まっている

万が一この重機が落ちて来たら・・・?という事は

もちろんこちらの人たちは考えない

実際落ちていないから

もし重機が落ちて来たら、その時に考えるのだ

国民性なのか、インドネシア人はどうしても一歩先の事が

考えられないのだ

これをこうしたらこうならない?と聞いても実際それが起きないと

わからない。日本人からしてみたら不思議だけれどそれを

否定しても仕方ないので、私はそういう人種だと思っている

とある会社がインドネシア人に行ったアンケート

本日10円もらえます

でも明日まで待ったら100円もらえます

あなたはどちらを選びますか?

日本人の多くはきっと1日待って100円をもらうと思う

けれど、インドネシア人の多くは今日の10円をもらいます

1日待ったら10倍になる事が考えられないらしい

それを「バカだ」とした見る人たちが多いけど、私はそうは思わない

様々な要素からそういう国民性になったのだろう

明日なんてわからない

明日本当に100円もらえる確約なんてないと思うのかもしれない

所変われば考え方も変わる

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村