ゴールデンウィーク最終日の7日に、ホームいわスタで行われたJ3第7節AC長野パルセイロ戦。試合結果はスコアレスドローに終わりました。

 観客数は1,125人と下げ止まり、今季ホーム3試合では最高の数字。3ケタ観客数は避けられたものの、1試合あたり平均はまだ3ケタ(983人)。この試合で平均を4ケタに戻したかったのですが、現実はやはり甘くない。このまま少しづつでも増えていってくれれば…。

 

f:id:zenbuddhist:20170514032928j:plain

 

公式結果

f:id:zenbuddhist:20170507212730j:plain

f:id:zenbuddhist:20170508052138j:plain

f:id:zenbuddhist:20170507212756j:plain

 

フォーメーション

 パルセイロはCFに勝又選手の代わりに小林選手をCFに据えた4-4-2。

 グルージャはここ最近固定メンバーでの3-4-2-1。

 

 試合内容

 いわスタはこの日もメインから見て右から左への強風。コイントスでグルージャは風上スタートを選びました。

f:id:zenbuddhist:20170514034521j:plain

f:id:zenbuddhist:20170514071418j:plain

 

 18分、パルセイロはグルージャ陣内絶好の位置でFK獲得。有永選手がゴール左下隅を狙ってキックしましたが、土井選手がファインセーブ。このプレーはまたもDAZN週間ベスト5セーブに選ばれました。土井選手がベストセーブに選ばれることが当たり前になってきたのは嬉しい限り。

 

f:id:zenbuddhist:20170514035009j:plain

f:id:zenbuddhist:20170514035213j:plain

f:id:zenbuddhist:20170514035311j:plain